ナント・ポン・スペリュール
ライブエンターテイメント高等学習センター

Pont supérieur de Nantes  - Photo : LPS

ル・ポン・スペリュールは、エンターテイメントアーティストを養成し、ダンス、音楽、演劇の学科において演技者および教育者へと育てます。この芸術に関する高等学習センターは、フランス文化・通信省の監督下にあります。ヨーロッパのLMD(学士・修士・博士)を含み、ERASMUSに認定されています。芸術の分野に関して特に豊かな地域であるフランスの西部に位置しています(ブルターニュおよびペイ・ド・ラ・ロワール)。ル・ポン・スペリュールは、職業教育の分野として、高等教育の分野に関与しています。最高レベルの芸術的要求や音楽とダンスの学際的な授業がありますが、様々な種類のダンス、音楽を集めたプロジェクト(クラシック、伝統、ジャズ、コンテンポラリー)は同センターでの教育の特徴を示しています。総括的なワークショップや芸術プロジェクト、個人コース、マスタークラスにより、学生はプロとしての職を得て、就職しています。

ル・ポン・スペリュールに関する数字
ダンスと音楽の学生数150名
俳優、ダンサー、音楽家の職業教育での実習参加者150名
常勤職員の従業員数14名
高レベルの非常勤の芸術家160名
フランスとヨーロッパでライブエンターテイメントのプロに属するパートナー200名

資格と学習する職種:
3種類の資格・免状コース:
国家音楽家専門資格(DNSPM)
国家公認ダンス教師免状(DE)
国家公認音楽教師免状(DE)

 

出願方法

受講者に求められるレベル
このレベルは、初等教育(コンセルヴァトワール)のカリキュラム終了時、または基礎の自己学習コース終了時の、技術習得あるいはボーカル習得(音楽)、ボディーコントロールおよび感性コントロール(ダンス)の段階に相当します。

出願できる最低レベルのフランス語はA2/B1

芸術書類は次のように構成されます。

  • 音楽の芸術書類:20分間の音楽プログラムを紹介するビデオ
     
  • ダンスの芸術書類:
    • インターネットのリンク(YouTube、Viméo、Dailymotion)を介して伝えられる「課せられた」バリエーションの作成を紹介するビデオ
       
    • 他の芸術に訴えることができる個人の舞踊作品を紹介するビデオ
       
    • 表現、感性の表明、そして世界と人間、自分にとっての芸術とダンスの役割への視線からなるプロジェクトの中、自分と他人の関係の中、そして社会の中で、志願者がダンスの仕事を考慮に入れた作品 

       

> 受講申し込み